◆HRE史≫2011年【第5期生】


▶︎2011.5.8

リベンジ果たすも…

高円宮賜杯 第31回 全日本学童軟式野球大会(マクドナルド・トーナメント)千歳予選

初戦で、前年秋の新人戦決勝で敗れた宿敵 清流リトルインディアンズを1-0の接戦で破る!

その後も順調に勝ち進み決勝まで駒を進めたが、千歳ガッツの壁は厚く1-7で敗れ準優勝


▶︎2011.6.12

第29回 千歳市長旗争奪少年野球大会 兼 連盟結成記念大会

準決勝で千歳ガッツに10-2で快勝!

決勝は再び清流リトルインディアンズとの対戦

3点差で迎えた最終回、2点を返し1点差まで詰め寄るも一歩及ばず…

3-4で惜敗し準優勝

このシーズンは、剛球投手率いる清流リトルインディアンズと、名門千歳ガッツに、ことごとく跳ね返される試合が続いた


▶︎2011.5.29

敗北=強くなるチャンス!

高円宮賜杯 第31回 全日本学童軟式野球大会(マクドナルド・トーナメント)千歳支部大会

制球力のあるエースと、“規格外”小学生バッターを擁する恵庭 柏ホエールズと対戦

支部の壁厚く0-4で完封負け

シーズン途中から、土日午後の練習を取り入れ、戦術的な練習に積極的に取り組んだ

選手達が、より楽しんで野球の練習に向き合い急速に上達していくのを目の当たりにし、学童野球の真髄を垣間見た時期となった


▶︎2011.10.8

第10回 ダイワマルエス旗争奪少年野球交流大会(開催地:恵庭)

北広島 広葉ブルースターズとの初戦、午後練で自信を深めて望んだが、初回の攻撃、1アウト満塁で得点できず

その後も再三、3塁まで進めるも後1本が出ず、徐々に相手に流れが行く

6回裏、痛恨の失点で0-1で敗退

それまでの選手達の努力に対する1点の重みを、またもや痛感した大会となった