◆HRE史≫2013【第7期生】


▶︎2013.7.15

第2回 北海道スーパートーナメント ラウンド1

シーズン序盤、勝利の女神が中々微笑んでくれず…

序々に芽生え始めてきた「勝ちへのこだわり」と、合宿で確かめ合う事が出来た「仲間意識」を持って臨んだSTラウンド1

1試合目は美唄中央バッファローズ

いつもはミスからの流れで自滅パターンの試合が多かったが、今まで以上に気持ちが入った選手達はHREらしい全員全力野球でシーソーゲームを4-2で制した

続く2試合目は留萌 萌友スポーツ少年団

初回から積極的な攻撃で4回を終わって7-1とリードとしていたが、後半相手チームの猛攻撃もあり守備に乱れが出始める

しかし、厳しい練習で芽生えた「勝ちへのこだわり」と合宿で得た「仲間意識」で、ここでも全員全力野球で9-5で勝利

ラウンド2では惜しくも敗退となったが、一生懸命全力で行った全員全力野球が大きく結果を出した大会であった


▶︎2013.9.14

第3回 エコアハウス神出設計旗争奪少年野球大会

2回戦の相手は投打共に安定感のある北栄フェリックス

2回に1アウト2、3塁からのレフトオーバーで口火をきると、更にタイムリーヒットで3点を先制

守ってはファインプレーの連続で流れは完全にHRE!

6回裏から、今シーズン故障で結果を出すことが出来なかったエースがマウンドへ…

見事な完全復活のピッチングで北栄フェリックス打線を抑え込み5-1で勝利!

準決勝では春日ライオンズに完敗となったが堂々の3位入賞を手中にした!


▶︎2013.10.12~14

第12回 ダイワマルエス旗争奪少年野球交流大会(開催地:恵庭)

初戦の相手は北広島 西の里カープジュニア

初回は相手エラーもあり3点を先制

2回にもタイムリーヒットで追加点を上げ4-2とリード

しかし5回に追いつかれ、エラーも重なり逆転を許す

その後も相手の攻撃を必死で凌ぎ、なんとか1点ビハインドのまま最終回の攻撃を迎えたが、善戦虚しく4-5で1回戦敗退となった

試合に負けはしたが、勝負にこだわり抜群のチームワークで白球を追いかけたこの試合は集大成を飾るに相応しい最高の試合であり、選手達の涙も清々しいものであった