◆HRE史≫2014年【第8期生】


▶︎2014.4.20
シーズン最初の大会で優勝!
第24回 北千歳駐屯地曹友会長杯少年野球大会
チーム初となる曹友会長杯 優勝!
決勝は千歳タイガースに1-0で勝利

▶︎2014.5.4
第32回 北海道少年軟式野球選手権 石狩支部 千歳地区予選大会(ホクレン旗) 兼 第4回 北ガスフレアスト協賛大会
決勝で千歳ガッツを7-1で破り優勝!
石狩支部大会では、豊平区代表 木の花ブラックジャガーズに0-3で敗れる

▶︎2014.5.25
マック南北海道まであと一つ…
第34回 全日本学童軟式野球 南北海道大会 千歳支部大会(マクドナルド・トーナメント)
決勝進出するも強豪 北広島イーストグローリーに2-7で敗れる

▶︎2014.6.29
全道決める!
ホクレン、マック、スタルヒン、全道少年と全て支部大会出場するも、あと少しのところで敗退し、残す全道への切符はファイジュニ王座のみ(*全道少年は規定により不戦敗)
背水の陣で臨んだ 2014 Fightersジュニア王座決定戦 石狩支部予選
準決勝でマック南北海道大会出場を決めている北広島イーストグローリーに3-2で逆転勝利!
決勝では石狩 双葉ツインスターズを8-0で下し悲願の全道大会出場を決める!

▶︎2014.8.3
第27回 千歳民報杯少年野球大会
札幌ドームを2日後に控えチームは絶好調!
4試合で得点42、失点1で民報杯 初V!
[千歳民報 2014.8.4 掲載]

▶︎2014.8.5
チーム初の全道大会!
2014 Fightersジュニア王座決定戦に石狩支部代表として出場
札幌ドームでの初戦、マック全国大会出場を決めた空知支部代表 岩見沢東ブラックベアーズに挑む
6回に1点を先制されるも、その裏すぐに追いつき同点
規定7回を終えても1-1のまま決着つかず
無死満塁からのタイブレークの末1-3で敗れる
札幌ドームでの大応援団を含めたあの一体感は、HREをまたひとつ大きく成長させてくれた貴重な経験となった

▶︎2014.8.10
第2回 日本血液製剤機構旗争奪少年野球大会
千歳ガッツとの決勝戦はタイブレークまでもつれ込み2-3でサヨナラ勝ち
今シーズン5本目の優勝旗!

▶︎2014.10.11〜13

第13回 ダイワマルエス旗争奪少年野球交流大会(開催地:千歳)

チーム初のマルエス ベスト4!
準々決勝で強豪 北広島イーストグローリーと対戦
7回終わって両者譲らず0-0の同点
無死満塁のタイブレーク
連続タイムリーで3点先取した後の守備
1点返された後、中飛で1アウト!
タッチアップを狙った3塁走者を8-6-2の中継で補殺 2アウト!
さらにその間に3進を狙った2塁走者を見逃さず2-5と転送し 3アウト!三重殺!
劇的な幕切れで熱戦を3-1で制し最終日進出
準決勝では、北広島 西の里カープジュニアに0-2で敗れるも堂々のベスト4
同じくベスト4に輝いたのは、今シーズン幾多の名勝負を繰り広げた千歳ガッツ!

▶︎2014.11.29
チーム創立以来、第一線で活躍されてきた今枝ヘッドコーチがご勇退されるとともに終身名誉コーチに就任